トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

ネルソン・フリーバーグのシステム売買 検証と構築

ネルソン・フリーバーグ パンローリング

 現場に立っていればこそという、講師の湧き出るメッセージについて行くのに大変でしたが、相場を制することの難しさは十分に伝わりました。彼の持つノウハウの基幹部分を解説するのにこの時間は短過ぎ、明日から即実行、即利益というわけには行きませんが、堅実さに拘って紹介されるシステムにはプロらしさが感じられ、より高みを目指す投資家にとって、現実を見据えるために必要な視点であり、良き足掛かりとなるでしょう。

   ポートフォリオをについても一発に左右されるのではなく、安定した損益曲線を維持することこそ目的とすべきことであり、そのためにレバレッジ効果のある市場のウェイトについて、改善余地のある示唆を得ることができます。地道にデータを収集して分析していく過程において、何が重要なものであり、何が邪魔なものであるかを彼の持論で明確にしている点は、全面的に支持というわけには行きませんでしたが、それは個人のシステムのコンセプトによるのであって、このように要不要を絞ってシンプルにするという事は見習うべきだと思いました。

   手取り足取り解説してくれているわけではなく、次々テーマが移るので最後までわからないままのこともあって多少欲求不満も残りますが、目的は1つ、バイ・アンド・ホールド以上の利益率を保ち続けることとハッキリしています。そのためコストパフォーマンスも控えめですが、返って信憑性があり、このアプローチが自分に合うか是非確かめてみたいと思わせる魅力があります。

   実践に至るのも講師の言うとおり難しい数式や理論は一切なく、誰にでもできる内容です。とはいえ、話のベースが米国市場なことも踏まえると、ここからきちんと応用していくために必要な知識も含め、本当に理解するのは容易とはいえないでしょう。  また、『トレーディングシステム入門』の中でより洗練された長期の(手仕舞い)テクニックについて詳しく調べたければ、ネルソン・フリーバーグの研究に注目しろとあったため素直に従った次第ですが、その点についてはさらに詳しく知りたいと思い、是非書籍の刊行を依頼したいと思います。

   本セミナーは初心者の方にはお薦めしにくいと思います。フリーズしてしまいそうですから。システムに関して基礎知識があり、いくつか構築して走っているのはいいけど、損益曲線が大きくギザギザで生きた心地がせず、一発はなくていいからゆっくりでも着実に稼ぎたいという方は、急がば回れではありませんが、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

(20代 まっちゃ 脱サラ志望のSE)

商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品は モニタ募集中です


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.