トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

DVD ジョー・ディナポリのフィボナッチ戦略

本DVDは市場でのトレード経験25年以上にもなるベテラントレーダー、ジョー・ディナポリ氏による トレードセミナーを豊富なチャートを交え編集したものです。

内容は極めて具体的かつ実践的で、4時間という長さにも集中が途切れることはありませんでした。 自分はトレード歴数年になりますが、自分のトレードスタイルの確立と、規律あるトレードの実現が課題でしたが、この「ディナポリのフィボナッチ戦略」がかなりの答えになりそうです。

ディナポリが繰り返し述べている彼の戦略は、とってもシンプルです。

  1. まずは正しくトレンドを捉え、方向を決める。
  2. トレンドの頂点(底)からの押し(戻り)をまってトレンド方向で仕掛ける。
  3. ストップを適切な位置に置く。
  4. フィボナッチ数から割り出した利食いポイントを決めておく。

これだけです。たった、それだけ?そんなの基本で、だれでも知ってるよ、と言いたいところですが、 ディナポリの手法がすごいところは、◆銑い離櫂ぅ鵐箸事前に、具体的に確定できるところにあります。

これまで自分も「押し目を拾って、損小利大」を何度となく試してきましたが、 押し目を待ち過ぎてエントリーポイントを逃したり、エントリーは出来たが利食いせずに、利益を全てなくしたり、もしくは、損失を引っ張り過ぎたりと、ありとあらゆるミスを繰り返してきました。

それらのミスの原因のほとんどは、感情に支配された主観的トレードによるものです。 つまり、エントリー・利食い・損切りのいずれについても、直感や感情をもとに動いていたのです。 そういったこれまでのアプローチの真逆に位置する客観的トレードこそが、「ディナポリのフィボナッチ戦略」です。 トレードする前に、フィボナッチを駆使し、押しの位置・利食い位置・損切り位置をあらかじめ確定しておくのです。

それでも感情に負け、動くべきところで動かず後悔することになるのが、我々素人トレーダーですが、 ディナポリは固く規律を守り、自分のルールに従い、淡々とトレードをこなすのです。 彼のレベルまでこの手法に熟練すれば、有る程度ボラティリティのあるマーケットでは、 その商品によらず、70%〜80%の勝率で収益を上げれるようになるようです。

,離肇譟璽匹鮓極め、トレードする方向を決める手段として、ディナポリは DMA(ずらした移動平均)や、プライスパターン(ダブルレポ、ウォッシュ&リンス)を紹介しています。

これまで自分は指数移動平均をトレード判定にもちいてましたが、いまはDMA(7x5)をメインで つかっています。おもにEURUSDで監視してますが、動きの荒い最近のマーケットでも、 ちょっとした上下でのだましを上手く回避しながら、中短期のトレンドを上手く捉えてくれており、 とても重宝しています。また、ダブルレポの効果には正直驚いてます。

もちろんダマシはありますが、長めの時間枠におけるダブルレポ発生では、 確実に自信をもってエントリーをしてる昨今です。

最後に、このDVDには随所にベテラン・プロトレーダー ジョー・ディナポリの至言がちりばめられています。 「規律を守ること」「トレードのプロセスが大事」「自分の時間枠を決める」「より長い時間枠が大事」等々、素人トレーダーから抜けだし、本物のトレーダーになる為に必須となるエッセンスの数々です。 ディナポリの手法をマスターすれば、自然と、シンプルな規律あるトレードが身につくものと確信しています。

DVDで紹介しきれていないパターンや手法に興味ある方は、ジョー・ディナポリの著書 「ディナポリの秘数フィボナッチ売買」を購入し併用することをお勧めします。

(ペンネーム: ユーノ)


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.