トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

DVD 外為ディーラーのテクニカル分析 デマーク指標に学ぶ普遍的テクニック

デーマーク指標の考え方・使い方の解説のDVDかと思っていましたが 期待していたものと大きく異なっておりました。

講師はトレード経験やテクニカルの知識が あまりないような印象を受けます。

テクニカル分析として「半値戻し」を紹介されていますが 「半値戻し」はテクニカル分析といえるものでしょうか? ご自身のトレードを例にして、 「割安感」でドル円を買って損して 「半値戻し」で取り返したという事ですが、 テクニカル的にはどうすべきであったとか デマーク指標ではどうであったとかの視点での 説明が欲しかったと思います。

テクニカルのDVDであるなら 2007年8月時点で100日までの移動平均線は下向き、 ローソク足が200日移動平均をも割り込んでいて 相場が転換したかも知れないと思う局面で 買いでエントリーした判断基準は何か、 買いでエントリーすべきタイミングであったのか否か テクニカル的視点から説明が欲しいと思います。

「割安感」で買ったとか 「半値戻し」はロジカルに説明できないと言われると テクニカルでトレードをされてないように感じますし そういう方にテクニカルの解説ができるのかなと思います。

また、「転換点の見極め方」ではエリオットの波動論ぽく 相場の山・谷に番号が振ってありますが、 私の勉強不足かもしれませんが、 その2、その3の図では番号の振り方が間違っているように思います。 トレンドのブレイクアウトの説明なら番号を振る必要もないのに それらしく見せるために番号が振ってあるようで 本当にテクニカルに詳しいのかと感じてしまいます。

デマークに興味を持つ人に初心者は少ないかと思いますが、 テクニカル分析の基本的な説明が多く デマーク指標については後半の20分程度であり 「詳しい事は本に書いてある」といわれ、通り一遍の説明しかないと 残念に思います。

デマーク指標は、メタトレーダーのインディケーターとして インターネットからダウンロードできるので デマーク指標の考え方・使い方を詳しく知りたかったです。 期待が大きかった分、批判的な感想になってしまいました。

(oki、40代、会社員)


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.