トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

高勝率トレード学のススメ

マーセル・リンク パンローリング

とても大切な本となりました!
1ページにひとつは勉強になるフレーズがあります。 1か月で大きくパフォーマンスがあがり、感謝しています。ありがとう!!

東京都 S.M様 40代


かなり前に本書を入手していたが、最近まで本棚の飾りとなっていた。読み始めてみると、トレード全般についてカバーしている良書であった。非常に読みやすく、500頁をこえる厚みがある書籍だが、それ程、時間を掛けずに読むことができた。

一般的に知られているテクニカルインディケーターの活用についてふれている章は興味深い。インディケーターの数値とチャートのプライスだけに目が向いてしまうが、インディケーター自体も市場の方向、強弱と言ったいろいろな情報を提供している。

システムトレーディングの章ではいくつか例をあげてコードの書き方を解説している。ベーシックなコードで、プログラマーには物足りないだろう。しかし、どのようなアプローチでシステムを構築するのか忘れてはいけない。

本書を読み終えて、”初心忘れべからず”ということわざが自然と頭の中に浮かび上がってきた。

なりた・ひろゆき


正直これだけ幅広く、なおかつ充実した内容が記載されているとは思いませんでした。 特に投資をする上での精神面やトレード手法に悩みを感じる方にはお勧めです。

題名だけで判断すると「勝率重視!」のようなニュアンスに受け取ってしまうことがあり、勝率を上げるための本だと勘違いしてしまう人がいると思いますが、この「高勝率」の本当の意味は勝率を高めるということではなく、「高確率なポイントで勝負する」ということであって無駄なトレードを出来る限り無くし、いかに優位性(エッジ)のある取引を出来るかという意味になります。

全18章にわたり、投資への正しい付き合い方や考え方、目標設定の仕方やチャートの捉え方、マネージメントから精神面のことまで、たくさんの具体的な言葉で書いてあります。

初心者にも分かりやすく、上級者にも参考になる点が多々あり、トレードをする上で改めて考えさせられる部分があります。

各章の最後には「すぐれたトレーダーになるためには」というカテゴリーが設定されており現在の自分の姿と理想の姿にどの程度に差があるかが分かり、客観的な立場にたって、自分自身を見つめ自分の間違った思考を正すということができます。

題名に惑わされず初心者、上級者問わず一度読んで見ることをお勧めします。

カズノリ 20代後半 投資家兼サイト運営


 この本の巻頭に、“高確率トレーディングとは何か“という問いがあります。この本では、”リスク・リワード比率が高く、あらかじめ決められたマネーマネジメント・パラメータで期待値が正になることがバックテストで確認されているトレード“となっています。

しかし、実際これが難しいことなのは、私だけではないと思います。この本は、読者にとって困難な、高勝率(高確率)のトレードを、マスターするための本です。

 内容は、第1部のトレーディングの心得から始まり、テクニカル分析、プランに基づくトレーディング、自己管理と続きますが、個人的に、注意深く読み身につけなければならないと思ったのは、マネーマネジメントプランと規律です。

 普通注目されるテクニカル分析は、この本で著者が紹介しているもの以外にも沢山あり、トレードを行う上では大切なものですが、やはり、マネーマネジメントの確立が最重要ではないでしょうか。これができていなければ、継続して安定した利益を稼いでいくことが不可能だからです。

 その意味では、第14章 マネーマネジメントプラン、第15章 リスクパラメータの設定とマネーマネジメントプランの作成、第16章 規律 のこの3章は、非情に参考になります。実際の自分のトレードに当てはめると、いかに甘いかということがわかり、恥ずかしい限りです。(恥ずかしいだけであればまだましで、相当な損失も計上しています。)

 個人的には、この本を参考にリスク管理を徹底して、利益につなげていきたいと思っていますが、これからトレードを始める人にも、トレードに失敗した人にも、この本は非情に役に立つと思います。トレードに必要な資金の額なども具体的に述べられており、誰にでも気軽にできるものではないことを、筆者の体験を踏まえ、警告しています。実際、○○円からできる株式投資みたいなタイトルの本が多い中、この本を読めば、少ない資金がトレード失敗の原因の1つであることがわかるので、初心者の人にも良い警鐘になると思います。(○○円はトレードにかける金額でなく、トレードの勉強のための費用に当てるべきでしょう。)

 全体的には、チャートなどの図表も説明にあわせてわかりやすく掲載されており、筆者の体験を踏まえた記述はおもしろく、とても読み易い本です。(ただ、理解して自分のものにするには、熟読が必要です!)トレードの成績を向上させたい人には、是非、お薦めしたいと思います。

ペンネーム ロンリートレーダー


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.