トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

巨大企業17社とグローバル・パワー・エリート
資本主義最強の389人のリスト

具体的な会社名や個人名などが記載されており かなり細かい点も、データーとして掲載されていたのが興味深かった。
他の経済誌などで有名な人物も載っていましたが 中には名前も聞いたことのない人物が重要人物として 載っているのが面白かったです。

マクイン 自営業
投資歴: 株20年、先物7年、オプション5年


本書は一般的な投資指南本ではなく、現代の経済を動かす巨大企業グループとそれをとりまくキーとなる大きな影響力を持つ人々のリスト集である。

本書を概観すると、やはり世界の経済を動かす中心はアメリカ合衆国であることが実感される。但し、現実の世界経済では中国の影響力が大きくなっており、それと関わる記述はあまり詳細なものとはなっていない印象があった。

本書は内容を理解するというよりも、データベース的に手元においておき、なにかの時に巻末の索引なども利用して、その人や企業グループなどについての基礎的位置づけやその情報について確認するといった使い方が中心になるだろう。

そうした意味では、類書はあまりなく有用である。特に米国株投資をするような場合は米国会社四季報などと一緒に本書も備えておくとよいかもしれない。できれば、1-2年ごとに改訂版が出されるとよいかと感じた。

ふしみん 50代 個人投資家
ブログ: 鳳凰堂のランダム・ウォーカー


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.