トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

iCustom(アイカスタム)で変幻自在のメタトレーダー〜EAをコピペで作る方法〜

島崎トーソン, 西村貴郁, ウエストビレッジインベストメント株式会社

私は、日経225先物の寄り引けシステムトレードを行っています。

メタトレーダー、EA自動売買はずっと気になっていたのですが「難しそう」と手を出さずにました。

が、今回、岩本祐氏でなじみのあるWest Village Investmentがメタトレーダー初心者向けの本『iCustom(アイカスタム)で変幻自在のメタトレーダー〜EAをコピペで作る方法〜』を出したと聞き、手に取りました。

書籍は514ページと厚みがありますが、内容を見て納得。

初心者向けのメタトレーダーについての解説から、中・上級者向けの実用的なプログラムについてまで、内容が幅広く網羅されています。

メタトレーダー初心者としては、初歩から実用レベルまで書かれているので、これ1冊でメタトレーダーの自動売買システムが作れそうです。

中でも一番参考になるのは、『iCustom関数』について具体的な条件プログラムを紹介して解説されているところです。

書籍のiCustom関数をそのまま写してプログラムを作れますし、それを改良してオリジナルプログラムを作ることが出来るんです。

今まで出来なかった「約定に失敗後の再発注や複数の細かなルール設定」ということが出来るようになりそうです。

『iCustom(アイカスタム)で変幻自在のメタトレーダー〜EAをコピペで作る方法〜』は、メタトレーダーに興味のある初心者方には初歩からじっくり学べる書籍、今メタトレーダーを利用されているベテラン利用者の方には、参考になるプログラミングが掲載されている使える実用的な書籍と言って過言ではないでしょう。

自分でシステムを作りたいシステムトレーダーには、特にオススメです。

(アラフォートレーダー、40代)


この本は、システムトレードの販売で有名(?)な、ウエストビレッジインベストメント株式会社の方が書いた本です。自分でEAをつくるのは、なかなか骨の折れる作業ですが、この本を読むことにより、より簡単にEAで自動売買ができるようになります。

この本のいいところは、まず、エントリー文とエグジット文については、この本の読者限定でダウンロードできる定型文を手に入れて、それをメタエディターと呼ばれるプログラムを書く場所にコピー&ペーストしてしまえることです。一から自分で作るよりはるかに簡単です。

さらに、テクニカル分析などの条件文については、この本では「iCustom関数」というものを使います。これは、原則、どんなインディケータにも変身できて、勝てるインディケータが分かる関数です。例えば、「RSIが20以下になったら売り、80以上になったら買い」という条件を書きたいとします。ゼロからこの条件を書こうと思ったら、それこそ何十行にわたるプログラム文が必要になります。しかし、iCustom関数を使えば、話は別です。何十行にわたるプログラム文も数行に短縮できるからです。この条件文をつくる段階でも、普通にプログラムを書くとなると、挫折しそうですが、このiCustom関数を使えば、より簡単に検証ができると思います。

そのほか、トレードに関するEAの作り方が順序だてて書いてあるので、一般的なプログラム作成本よりも、理解がしやすいと思います。

この本は、一度読んで終わりという本ではないので、システムトレードの自動売買がしたいと願う人にとっては、うってつけの本であり、何度もみることになると思われるので、買って手元においておきたい本であります。ただ、FX会社によっては、検証と実際の売買成績が異なることもあるらしいですので、FX会社の選択も大事になると思われます。特に裁量トレードに限界を感じている人に、読んで、実行してほしいと思いました。

(bblue、40代、会社員)


商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品は モニタ募集中です


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.