トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

みきまるの「名著」に学ぶ株式投資

みきまる氏の書評シリーズ第3弾が出ました。「書評はみきまる氏のブログに書いてあるのだから、わざわざ本で買う必要はないよね〜。」という意見がありそうですが、トレーダー必読の書、CIS著「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」についてはブログにほとんどないですし、その他の書評もブログから加筆修正していますと、みきまる氏がブログで申しておりますので、買って無駄ということはないと思います。

どの書評も役に立つと思いますが、今回は、今までの書評には載ってこなかった決算書に関する書評があります。 この決算書はファンダメンタル投資家にとっては避けられないものでしょう。

1冊目の「財務3表一体理解法」については、決算書がよくわからないという人に、わかりやすく書いてある本ということで、みきまる氏が大感謝しています。
2冊目の「有価証券報告書の見方・読み方 第9版」は、初版からアップテートされていて、とっつきにくい有価証券報告書を読むときに辞書的に使いたい本として、個人的にもほしいなと思っていたのですが・・・
『編集部注;2021年1月現在、紙版・電子書籍版とも絶版です。』
「って、ないんかーーーい!!!」、と突っ込みたくなるところですが、復刊されるのを待ちましょう。

書評を書くだけでなく、実際の株式投資でも、カジノのユニバEのように、「この企業、ポートフォリオ1位にするには危なくない?」と思っていたら、案の定大損退却したり、「アサンテの恥辱」を糧にして、売出したときの急落時に絶妙のタイミングで大きく投資できた、普段の準備が光るシロアリのアサンテの売買など、非常に参考になるブログを運営している億り人みきまる氏からは、今後ますます目が離せないところであります。未読の方は是非。

bblue 50代 自営業兼投資家



みきまるファンドさんの投資本ガイドの3冊め。

ネットでも時々のぞかせてもらっていますが、著者の書評、ガイドは独特の激賞文体で、それ自体がエンターティンメントになっていて、読んでいて楽しいです。

また、話し言葉風で書かれているので非常にわかりやすく、著者自身のフィルターを通した形でそれぞれの投資本の本質が端的に示され参考になります。

私自身も投資関連の書籍はよく読んでいる方だと思いますが、本書をざっと見るだけでも、著者は実に丁寧に多方面の投資関連書籍にあたられていて、しかもその内容を自身の血肉とされていることが伝わってきます。

私自身の場合は、自分の好みのジャンルのものであればしっかり読み込むことがありますが、そうでない場合、さらっと見ただけで「これは好みではない」と流してしまうようなことが多く、丁寧に読み切るということができていないことが多いです。

自らの読書に向かう甘さのようなものを痛感されられました。本書で紹介されているいくつかの本はまたしっかり読み込んでみたいと思いました。ありがとうございました。

ふしみん・50代・個人投資家
鳳凰堂のランダム・ウォーカー



商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.