トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版



<< トップ / 《読者のご意見》一覧 /

オフショアマニュアル&ダイレクトリー日本語版

Dr. K. F. B. Weiss/木村昭二 パンローリング

本書は、本気でオフショアを利用しようとした時にまず、手元に置くべき総合データ ベースではないかと思う。とても一般的に言われているような゛マニュアル゛ではな く、オフショア金融に関する辞典であり、そのビジネスに関するイエローページであ る。また、現場で使われている実務ベースでの用語解説でもある。

本書が貴重な情報源として優れていることに驚くのは、私書箱からセキュリティエー ジェント、コンサルタント、パスポート関連、ファイナンス関連など、幅広く網羅さ れている点が1つと、世界70のオフショアセンター毎の概要・コンタクト先が掲載 されている、それらの充実度だ。この流動的な事項が約30年間にも渡り、12回も 改訂され続けていることに本書の責任感が感じられ、同時に世界中に必要としている 人が大勢いるのだと納得させられる。
手続き上の様々な関連事項が総合的に考慮されていると思われ、ほとんどの場合この 1冊の中でまかなえるのではないだろうか。
ただ、貴重な情報源に違いないが、懇切丁寧に手順を解説するものではない。使う人 の金融・オフショア・プライバシー保護などの知識レベルや、いかに有効に活用でき るかで本書の価値は確実に違ってくるだろう。結局、すべては自分次第だということ に尽きる。

最初に言うべきかもしれないが、本書哲学の基本概念は各国の政府当局から合法的に 真の自由を確保するということ。国籍を持つ国はA国、資産運用を行う国はB国、ビ ジネスを営む国はC国・・・それと余暇を過ごす国もあれば素敵だ。
少なくとも2つ以上の国旗を持ち自由に渡り歩こう、要は各国のいいとこ取りをすれ ばよいということだ。
私のように日本の教育しか受けず、分散させるほどの資産もなければ、国籍の分散な ど考えたこともない人も多いだろう。だからこそ、今の日本のすべてが右肩下がりの 現状を見渡せば、未だ富裕層にたどり着けない我々にこそ必要な自己防衛策なのだ と思う。資産を増やせないなら守るしかないのだから。
自分が多国籍人になることなど考えたこともなかったが、地震やテロ、政策も税金も これで解決できるのではないか。まだまだ知識も経験も未熟なので期待だけが 膨らんでいるが、予想以上の質の高さに驚愕しながらも、具体的な目的と対策を手 に入れたのではないかという興奮で一杯だ。すでに富裕層におられる方も、日々目指 している方も何かしらのショックとヒントを受けるのではないか。是非、試しに目次 だけでも目を通してみることをお奨めしたい。

商品説明ページへ
お買い物かごに入れる

一覧に掲載されていない商品については モニタ募集中です!


<< トップ / 《読者のご意見》一覧 / Page Top

Copyright(C) Traders Shop All Rights Reserved.