携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 11月26日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/10/19 12:30, 提供元: フィスコ

市場のエネルギーがまだまだ乏しい

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;29213.04;+187.58TOPIX;2024.05;+4.82


[後場の投資戦略]

 前日の米市場でハイテク株が買われた流れを引き継ぎ、本日の東京市場でも値がさ株主導で日経平均が一時200円を超える上昇となっている。中国の7-9月期GDPが鈍化したことを受け、景気刺激策への期待から香港ハンセン指数が続伸していることも追い風となっているだろう。日経平均の日足チャートを見ると、29200円台に位置する25日移動平均線水準まで上昇。もっとも、ここまでの東証1部売買代金は1兆2000億円あまりとなっており、引き続き減少傾向にある印象を受ける。インターネット証券で人気のあるハイテク株や海運株が賑わっているように見えるが、取引参加者は広がりを欠くのかもしれない。

 新興市場でもマザーズ指数が+1.92%と反発。こちらは1120pt台に収束していた25日移動平均線や75日移動平均線を上回ってきた。ハイテク株高を追い風にメルカリ<4385>などが堅調なほか、直近好決算だったアスタリスク<6522>などが賑わっている。東証1部の売買代金上位にベイカレントやレノバがランクインしているのを見ると、物色の矛先が成長期待の高い新興株にもシフトしつつあると考えられる。

 さて、前日の米市場では期待インフレ率の指標である10年物ブレークイーブン・インフレ率(BEI)が2.54%(-0.02pt)とやや低下した。注目される原油先物相場が伸び悩んだほか、連邦準備理事会(FRB)スタッフが来年にもインフレ率は2%未満に低下すると予測していることを一部メディアが報じるなど、市場のインフレ・金利上昇観測は行き過ぎとの指摘が政策担当者・市場関係者から聞かれる。また、企業決算や15日発表の9月小売売上高が良好な結果で、景気減速を伴う「悪いインフレ」への懸念が和らいでいる面もあるだろう。

 ただ、BEI・原油価格ともまだ高止まりと言っていい状況だ。「ラニーニャ現象」発生による厳冬予測も相まって、エネルギー価格の先高観は根強く残るだろう。また、経営危機に陥っている中国恒大集団は本日、新たに人民元建て社債の利払い期限を迎える。会社側は利払い実施を発表しているが、既に期日を超えたドル建て社債の利払いは未実施とみられ、近日デフォルト(債務不履行)が認定される可能性もある。

 日経平均は6日安値27293.62円(取引時間中)から2000円近く値を戻してきたが、8月末から9月にかけての政局相場のような現物株・株価指数先物の売買の膨らみは見られず、高揚感に乏しいと言わざるを得ない。自民党総裁選と前後して先物を大きく売り越していた海外勢の買い戻し、それに取引参加意欲の強い現物株投資家の買いがここまでの戻りを演出したが、多くの投資家は様子見姿勢と考えた方が良いだろう。それは企業決算を見極めたいとの思惑だけでなく、海外の懸念材料を多分に意識してと考えられる。また、やはり日経平均が29000円を超える場面では現物株・先物とも一定の売りが出ていることが各種データから窺える。一段の上昇を狙うには市場のエネルギーがまだまだ乏しいとみておきたい。

 最後に、衆院選が本日公示された。選挙戦序盤の情勢が各種メディアから報じられており、目標の「与党で過半数」を達成しつつも、自民党は20〜30議席ほど減らすとの予測が多いようだ。今後の推移に注目したい。また、今晩の米国では9月の住宅着工件数やネットフリックスなどの決算が発表される予定となっている。(小林大純)
《AK》

記事一覧

  • 2021/11/28 10:00:個人投資家・有限亭玉介:米国株堅調ならば日本株も!強い株を見定めろ!【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/11/28 09:00:2022年のドル円予想【フィスコ・コラム】
  • 2021/11/27 18:12:来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国PMI/米ISM、米雇用統計、新興IPOなど
  • 2021/11/27 14:22:新興市場見通し:買い意欲に「変異株」「米利上げ観測」の逆風、12月IPO33社に
  • 2021/11/27 14:20:国内株式市場見通し:新型コロナ変異株や米政治経済情勢など外部環境の不透明感強い
  • 2021/11/27 14:19:米国株式市場見通し:年末商戦や雇用統計に注目
  • 2021/11/27 14:18:為替週間見通し:2022年の米利上げ確率低下でドル売り継続の可能性
  • 2021/11/27 14:17:注目の海外経済指標:11月米失業率はさらに低下する可能性
  • 2021/11/27 14:16:ユーロ週間見通し:もみ合いか、欧米株式の動向を注視へ
  • 2021/11/27 14:15:豪ドル週間見通し:もみ合いか、7-9月期GDPなどが手掛かり材料に
  • 2021/11/27 14:15:英ポンド週間見通し:伸び悩みか、英中央銀行による早期利上げ観測は後退
  • 2021/11/27 10:00:個人投資家・有限亭玉介:決算後のチャート妙味ありの銘柄をチェック中【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/11/27 09:30:26日のNY市場は大幅下落
  • 2021/11/27 09:28:米国株式市場は大幅下落、南ア変異株を警戒(26日)
  • 2021/11/27 09:22:NY株式:米国株式市場は大幅下落、南ア変異株を警戒
  • 2021/11/27 07:32:前日に動いた銘柄 part2 FRONTEO、霞ヶ関キャピタル、Kudanなど
  • 2021/11/27 07:15:前日に動いた銘柄 part1 コスモス薬品、スノーピーク、住友大阪セメントなど
  • 2021/11/27 07:13:NY債券:米長期債相場は上昇、新型コロナウイルスの新変異株検出で安全逃避の買いが入る
  • 2021/11/27 07:12:NY原油:大幅安、新型コロナウイルス変異株の感染拡大を警戒
  • 2021/11/27 07:10:NY金:もみ合い、一時換金目的の売りが強まる
  • ■投資ニュース

  • 2021/11/28 10:00:個人投資家・有限亭玉介:米国株堅調ならば日本株も!強い株を見定めろ!【FISCOソーシャルレポーター】
  • 「価格帯別出来高」ランキング (11/22更新)

    バックナンバー

    チャートギャラリー スタンダード

    1. チャートギャラリー スタンダード
    2. 出来高・価格分析の完全ガイド
    3. DVD 100万円を1億5000万円にしたデイトレード術
    4. Mr.Hilton のデイトレ講座 【ストラテジーコース】
    5. オーダーフロー分析によるデイトレードセミナー


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。