携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/11/29 07:35, 提供元: フィスコ

NYの視点:【今週の注目イベント】パウエルFRB議長とイエレン財務長官の上下議会証言、米雇用統計、ISM

*07:35JST NYの視点:【今週の注目イベント】パウエルFRB議長とイエレン財務長官の上下議会証言、米雇用統計、ISM
今週は引き続き南ア変異株の動向に注目が集まる。欧州の一部では新型コロナの拡大ですでに行動規制が強化されており、回復の遅れに警戒されている。ただ、パンデミック発生時とは、状況が大きく異なりワクチンや治療薬も使用が可能。さらに、先進国ではワクチン接種が進んでおり、効力が薄まるといえども、まったくないわけではない。欧州中銀(ECB)のデギンドス副総裁は「新たな変異株の経済への損傷は、パンデミック発生時に比べ少ない」としているほか、米連邦準備制度理事会(FRB)関係者もパンデミックによる影響が徐々に縮小しているとしており、リスクとしては低下しつつある。また、米国が再び行動規制に踏み切る可能性は少なく、回復はペースは鈍化も、引き続き継続すると考えられる。

また、再任された米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長と、イエレン財務長官のCARES ACT Relief(コロナ危機対応策)に関する上下議会証言に注目。2022年の早期利上げ観測が根強く、12月連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和縮小加速を決定する可能性も指摘される中、特に11月雇用統計にも注目が集まる。ハト派として知られるサンフランシスコ連銀のデイリー総裁でさえも、雇用統計やCPI動向次第では、12月のQE縮小ペースの加速を支持する可能性もあるとの考えを示した。

雇用統計以外でも、全米の製造業活動動向を示す11月ISM製造業景況指数や消費動向を見極めるためにISM非製造業景況指数や11月消費者信頼感指数など重要指標の発表が目白押しで注目される。

さらに、FRBは12月1日に地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表予定。この結果は、12月開催のFOMCでの金融政策決定において参考となるため注目となる。特に、インフレ期待の上昇が見られた場合、市場の利上げ見通しが再び強まり、ドル買いが再燃する可能性もある。南ア変異株により利上げ確率は低下したものの金利先物市場は依然2022年の2回の利上げを織り込んでおり、ドルの上昇基調は変わらずか。


■今週の主な注目イベント

●米国
29日:10月中古住宅販売仮契約、11月ダラス連銀製造業活動、パウエルFRB議長、ウイリアムズNY連銀総裁あいさつ、ボウマンFRB理事討論会参加、
30日:9月FHFA住宅価格指数、9月S&P住宅価格指数、11月シカゴPMI、11月消費者信頼感指数、パウエルFRB議長、イエレン財務長官と上院銀行委で証言CARES ACTReliefコロナ危機対応策に関する、ウイリアムズNY連銀総裁がイベントで発言、クラリダFRB副議長がFRBの独立性に関し討論会に参加
12月1日:11月ADP雇用統計、11月製造業PMI速報値、10月建設支出、11月ISM製造業景況指数、地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表予定、パウエルFRB議長、イエレン財務長官と下院金融サービス委でCARES ACT Reliefコロナ危機対応策に関する
2日:新規失業保険申請件数、ボスティック住宅価格に関する討論会参加、クォールズFRB理事が退任におけるあいさつ、デイリー、バーキンが講演
3日:11月雇用統計、ISM非製造業景況指数、10月製造業受注、10月耐久財受注ブラードが講演

●OPEC
12月2日:会合、増産の行方に注目

●日本
29日:日銀黒田総裁が講演、日本小売り

●中国
30日:非製造業、製造業PMI
12月1日:財新製造業PMI

●ユーロ圏
29日:消費者信頼感、独、スペインCPI
30日:ビルロワ・ドガロー仏銀総裁が講演、仏、伊GDP、ユーロ圏、仏、伊CPI
12月
1日:ユーロ圏、仏、独製造業PMI
2日:ユーロ圏、伊、スペイン失業率、、ユーロ圏PPI
3日:ユーロ圏小売り、サービスPMI

●英国
30日:英中銀、マン委員が講演
12月
1日:ベイリー中銀総裁が講演、製造業PMI





《FA》

記事一覧

  • 2022/01/25 07:34:NY原油:続落で83.31ドル、株安を意識した売りが一時強まる
  • 2022/01/25 07:33:NY金:小幅高で1841.70ドル、換金目的の売りは縮小
  • 2022/01/25 07:32:前日に動いた銘柄 part2 東エレク、ヒュウガプライマ、アジアクエストなど
  • 2022/01/25 07:15:前日に動いた銘柄 part1 テクマトリックス、川崎汽船、ニトリHDなど
  • 2022/01/25 07:09:NY為替:米国株式反転でリスク回避の円買い縮小
  • 2022/01/25 07:00:NY株式:NYダウ99ドル高、FOMC控え神経質な展開
  • 2022/01/25 06:43:24日のNY市場は上昇
  • 2022/01/25 06:41:米国株式市場は反発、FOMC控え神経質な展開(24日)
  • 2022/01/25 06:30:今日の注目スケジュール:全国百貨店売上高、米消費者信頼感指数、国際通貨基金(IMF)が世界経済見通し(WEO)公表など
  • 2022/01/25 05:35:[通貨オプション]OP買い強まる、リスク上昇で
  • 2022/01/25 05:20:1月24日のNY為替概況
  • 2022/01/25 03:30:NY外為:ドル売り強まる、米2年債入札好調で金利低下
  • 2022/01/25 02:17:NY外為:ドル買い一服、米債利回り低下で、米2年債入札控え
  • 2022/01/25 02:00:NY外為:リスク回避の円買い優勢に、ダウ一時1000ドル近く下落
  • 2022/01/25 00:39:【市場反応】米1月製造業PMI速報値、予想下回る、ドル買い一服
  • 2022/01/24 23:10:【市場反応】米12月シカゴ連銀全米活動指数は予想外のマイナス、ドルまちまち
  • 2022/01/24 22:57:NY外為:ドル堅調推移、タカ派FOMC織り込む
  • 2022/01/24 20:09:欧州為替:ドル・円は底堅い、ポンドはじり安
  • 2022/01/24 19:14:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、安値でのもみ合い
  • 2022/01/24 19:13:欧州為替:ドル・円はじり安、日中安値を下抜け
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/25 07:34:NY原油:続落で83.31ドル、株安を意識した売りが一時強まる
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。