携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 10月25日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/09/18 14:39, 提供元: フィスコ

為替週間見通し:ドルは底堅い値動きか、米量的緩和策の年内縮小への期待感は根強い

*14:39JST 為替週間見通し:ドルは底堅い値動きか、米量的緩和策の年内縮小への期待感は根強い
【今週の概況】
■米長期金利反発でドル売り縮小

今週のドル・円は下げ渋り。週初に110円16銭まで買われたが、9月14日発表された8月消費者物価コア指数(CPI)は前年比+4.0%と上昇率は7月実績を下回ったことから、米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和策の段階的な縮小を急がないとの見方が浮上し、ドル・円は15日に109円11銭まで下落した。しかしながら、15日発表の9月NY連銀製造業景気指数と16日発表の8月米小売売上高は市場予想を上回っており、米長期金利の反発を受けてリスク回避的なドル売りは縮小した。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、一時110円08銭まで戻した。この日発表
された9月米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は8月実績を上回ったが、市場予想に届かなかったことでドルは一時伸び悩んだ。しかしながら、米長期金利が上昇したことから、リスク回避のドル売りは拡大せず、ドル・円は底堅い値動きとなり、109円97銭でこの週の取引を終えた。ドル・円の取引レンジ:109円11銭−110円16銭。

【来週の見通し】
■ドルは底堅い値動きか、米量的緩和策の年内縮小への期待感は根強い

来週のドル・円は底堅い値動きか。9月21-22日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合では、金融政策の現状維持が決定される見通し。FOMC声明で債券買入れの段階的縮小(テーパリング)の重要性が指摘されるとみられているが、足元で発表された米国の経済指標は強弱まちまち。8月小売売上高は予想に反して増加したが、8月の非農業部門雇用者数や8月消費者物価指数などは市場予想を下回っており、米国経済は減速しつつある。インフレ加速の思惑は後退しており、今回のFOMC会合で緩和策縮小の開始時期が公表される可能性は低いとみられる。

ただし、量的緩和策の年内縮小への期待感は根強く、FOMC会合終了後にリスク回避的なドル売り・円買いが大きく広がることはなさそうだ。今後発表される個人消費、雇用、インフレ関連の経済指標が持ち直せば、量的緩和策の段階的な縮小への思惑が再び強まり、ドルをサポートするとみられる。

【米連邦公開市場委員会(FOMC)】(21-22日開催予定)
FRBは9月21-22日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で、現行の金融政策を維持することが決定される見込み。量的緩和策の縮小についての方針が提示される可能性はあるが、政策金利見通しについては従来通りと予想される。

【米・9月マークイット製造業/サービス業PMI】(23日発表予定)
23日発表の9月マークイット製造業PMI、同サービス業PMIは、8月実績と差のない数字になると予想されている。製造業は60超の高水準が予想されるが、市場予想を下回ると景気減速への懸念が高まりそうだ。

予想レンジ:108円50銭−111円50銭



《FA》

記事一覧

  • 2021/10/26 09:00:
  • 2021/10/26 08:45:ビーアンドピー---東証2部へ市場変更。事業拡大への歩みを始める
  • 2021/10/26 08:43:今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆主に132円近辺で推移し、もみ合う状態が続く見通し
  • 2021/10/26 08:40:今日の為替市場ポイント:リスク選好的な円売りがただちに縮小する可能性低い
  • 2021/10/26 08:34:投資に時間をかけたくない【FISCOソーシャルレポーター】
  • 2021/10/26 08:34:前場に注目すべき3つのポイント〜米株高好感も決算を手掛かりとした日替わり物色に〜
  • 2021/10/26 08:30:反発、均衡表もみ合いで戻りは限定的
  • 2021/10/26 08:25:米株高好感も決算を手掛かりとした日替わり物色に
  • 2021/10/26 08:25:メルカリ---支持線レベルまでの調整を経て、リバウンド狙いの動きに期待
  • 2021/10/26 08:24:IDOM---調整一巡からのリバウンド狙いに
  • 2021/10/26 08:21:10/26
  • 2021/10/26 08:17:マザーズ先物見通し:反発、個人のセンチメント改善、25日線超えに期待
  • 2021/10/26 07:45:大阪金見通し:上昇か、インフレ警戒感反映へ
  • 2021/10/26 07:43:25日の米国市場ダイジェスト:NYダウ64ドル高、政府歳出案の合意に期待
  • 2021/10/26 07:39:NYの視点:市場の中銀の利上げ観測行き過ぎとの見方も
  • 2021/10/26 07:38:ADR日本株ランキング〜トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比190円高の28810円〜
  • 2021/10/26 07:35:NY原油:横ばいで83.76ドル、一時85.41ドルまで上昇も上げ渋る
  • 2021/10/26 07:32:NY金:強含みで1806.80ドル、一時1811.50ドルまで買われる
  • 2021/10/26 07:32:前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテイリング、レーザーテック、アスタリスクなど
  • 2021/10/26 07:15:前日に動いた銘柄 part1 ローツェ、フェローテク、中外製薬など
  • ■投資ニュース

  • 2021/10/26 09:00:
  • 「エリオット波動」ランキング (10/21更新)

    バックナンバー

    DVD エリオット波動原理の基本 実践編 1

    1. DVD エリオット波動原理の基本 実践編 1
    2. エリオット波動入門
    3. 図解 エリオット波動トレード
    4. DVD エリオット波動とサイクル理論による相場分析
    5. DVD エリオット波動〜勝つための仕掛けと手仕舞い〜


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (30MB)
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。