携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月25日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/09 16:16, 提供元: フィスコ

急ピッチの上昇に対する反動から利食い売りも出やすく想定内の動き【クロージング】

*16:16JST 急ピッチの上昇に対する反動から利食い売りも出やすく想定内の動き【クロージング】
9日の日経平均は3日ぶりに反落。135.15円安の28725.47円(出来高概算9億8000万株)で取引を終えた。朝方こそ底堅い値動きから28900円を回復する場面も見られたが、急ピッチの上昇に対する反動から利食い売りも出やすく、28800円を挟んだもち合いを継続。午後に入ると商いが細るなかで利食いの動きのほか、SQを控えたポジション調整の流れからやや下げ幅を広げ、28725.47円と本日の安値で取引を終えた。また、週末の米国では11月消費者物価指数(CPI)の発表を控えていることも手控え要因になったようである。

東証1部の騰落銘柄は、値下がり銘柄が1300を超え、全体の6割超を占めた。セクター別では、倉庫運輸、ゴム製品、空運など5業種が上昇。一方、繊維製品、精密機器、金属製品、電気機器など28業種が下落した。指数インパクトの大きいところでは、ソフトバンクG<9984>、キッコーマン<2801>、KDDI<9433>、塩野義<4507>、太陽誘電<6976>がしっかりだった半面、ファナック<6954>、東エレク<8035>、テルモ<4543>、中外薬<4519>、リクルートHD<6098>が軟化した。

日経平均は前日までの2日間で900円超上昇し、心理的な節目の29000円に接近してきたため、目先的には達成感も意識されやすく、利益確定売りが優勢となったと見られる。一方、米製薬大手ファイザーが8日、同社製ワクチンの3回目の接種によりオミクロン株が中和される可能性があるとの暫定的な試験結果を発表。コロナ変異株に対する懸念が日増しに後退しており、航空や旅行関連株の一角が買われるなど、センチメントは改善傾向にある。

ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)はオミクロン株の予防効果についての詳細データは年内中に得られる可能性があるとの見通しも示しており、まだ確定結果ではない点には注意が必要だろう。また、来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)という今年最後の重要イベントを控えているだけに、テーパリングの完了の前倒し決定や利上げ時期が早まるのか確認したいと考える向きが多い。11月のCPIの結果を受け、インフレ圧力が高まるとFOMCにも影響を与えかねないだけにCPIの結果と米金融市場の動きにも留意する必要がありそうだ。




《FA》

記事一覧

  • 2022/01/25 20:01:欧州為替:ドル・円は114円15銭まで上昇
  • 2022/01/25 18:57:欧州為替:ドル・円は114円11銭まで上昇
  • 2022/01/25 18:15:日経平均テクニカル:急反落、大陰線もRSIは売られ過ぎゾーン
  • 2022/01/25 18:13:欧州為替:ユーロも小動き
  • 2022/01/25 18:00:25日の香港市場概況:ハンセン1.7%安で続落、科技指数は2.7%下落
  • 2022/01/25 17:56:欧州為替:ドル・円は113円90銭前後で小動き
  • 2022/01/25 17:52:JPXプラチナは底入れに近づいているか サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)
  • 2022/01/25 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、リスク回避の円買いも有事のドル買い
  • 2022/01/25 17:14:25日の日本国債市場概況:債券先物は150円96銭で終了
  • 2022/01/25 17:02:東京為替:ドル・円は下げ渋り、夕方にかけてやや戻す
  • 2022/01/25 16:52:25日の中国本土市場概況:上海総合2.6%安で急反落、資源・素材セクターに売り
  • 2022/01/25 16:47:マザーズ指数は大幅に3日続落、5%近い下落で800pt割れ
  • 2022/01/25 16:43:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は大幅反落、ソフトバンクGと東エレクが2銘柄で約115円分押し下げ
  • 2022/01/25 16:29:【M&A速報:2022/01/25(2)】象印マホービン、スマートティーポット開発のLOAD&ROADに出資
  • 2022/01/25 16:18:サムティ---剰余金の配当を直近予想通りの51円で決定、年間配当は前期より8円増配
  • 2022/01/25 16:16:東京為替:ドル・円は底堅い、欧州勢はドル買い
  • 2022/01/25 16:16:リソー教育---3ヵ年の中期経営計画の策定、最終年度2025年2月期に売上高400億円を目指す
  • 2022/01/25 16:13:ジャパンベストレスキューシステム---上限50万株の自己株式取得を発表
  • 2022/01/25 16:13:JASDAQ平均は大幅続落、FOMC控えリスク回避の売り強まる
  • 2022/01/25 16:05:大阪金概況:上昇、朝高の後は伸び悩み
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/25 20:01:欧州為替:ドル・円は114円15銭まで上昇
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。