携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月24日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/06 16:31, 提供元: フィスコ

日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、ソフトバンクG1銘柄で約96円押し下げ

*16:31JST 日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反落、ソフトバンクG1銘柄で約96円押し下げ
6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり118銘柄、値下がり102銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反落。3日の米国市場でNYダウは反落し、59ドル安となった。新型コロナウイルス「オミクロン型」の感染拡大が懸念されたほか、連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化を加速するとの観測も根強かった。週明けの日経平均は40円高と小高くスタートしたが、米株安を受けてリスク回避目的の売りが広がり、朝方に一時27693.91円(前週末比335.66円安)まで下落。一方、28000円を下回る場面では値ごろ感から押し目買いが入り下げ幅を縮めたが、再びプラス転換するまでには至らなかった。

大引けの日経平均は前週末比102.20円安の27927.37円となった。東証1部の売買高は10億8694万株、売買代金は2兆5071億円だった。業種別では、情報・通信業、医薬品、サービス業が下落率上位だった。一方、鉱業、パルプ・紙、鉄鋼が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の57%、対して値上がり銘柄は38%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位は第一三共<4568>となり、2銘柄で日経平均を約114円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップもソフトバンクG<9984>で8.20%安、同2位は第一三共<4568>で6.17%安だった。ソフトバンクGは、出資先企業であるアリババの株価下落が続いていることが重しに。加えて、同社が出資している中国配車サービス大手がNY証取の上場廃止を発表していること、アームのエヌビディアへの売却に不透明感が広がっていることなども売り材料視された格好。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約67円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは川崎汽船<9107>で6.68%高、同2位はデンカ<4061>で4.45%高だった。デンカは、野村證券が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価を4270円から5000円にまで引き上げたことが材料視された。


*15:00現在

日経平均株価  27927.37(-102.20)

値上がり銘柄数 118(寄与度+148.15)
値下がり銘柄数 102(寄与度-250.35)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 67810 1160 +40.88
<8035> 東エレク 60060 760 +26.79
<9433> KDDI 3334 40 +8.46
<6954> ファナック 23255 210 +7.40
<6367> ダイキン 25500 190 +6.70
<6645> オムロン 11320 140 +4.93
<9766> コナミHD 6180 130 +4.58
<4452> 花王 6007 96 +3.38
<4021> 日産化学 6520 70 +2.47
<3382> 7&iHD 4789 63 +2.22
<6988> 日東電 8180 60 +2.11
<6479> ミネベアミツミ 3080 60 +2.11
<7832> バンナムHD 9177 59 +2.08
<4324> 電通G 3805 55 +1.94
<6971> 京セラ 6898 27 +1.90
<2502> アサヒ 4429 51 +1.80
<9107> 川崎船 6550 410 +1.45
<6301> コマツ 2742.5 41 +1.45
<1721> コムシスHD 2558 37 +1.30
<6724> エプソン 1933 17 +1.20

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5103 -456 -96.43
<4568> 第一三共 2671 -175.5 -18.56
<4519> 中外薬 3528 -148 -15.65
<6098> リクルートHD 7077 -114 -12.05
<7733> オリンパス 2400 -76.5 -10.78
<2413> エムスリー 5752 -107 -9.05
<4901> 富士フイルム 8586 -208 -7.33
<6857> アドバンテ 9950 -100 -7.05
<6758> ソニーG 13680 -145 -5.11
<6762> TDK 4375 -45 -4.76
<3659> ネクソン 2190 -63 -4.44
<7269> スズキ 4484 -119 -4.19
<6902> デンソー 8562 -111 -3.91
<4523> エーザイ 6852 -93 -3.28
<9735> セコム 7603 -89 -3.14
<4503> アステラス薬 1765 -17 -3.00
<4507> 塩野義 7533 -66 -2.33
<7203> トヨタ 2066 -13 -2.29
<6976> 太陽誘電 6110 -60 -2.11
<8697> JPX 2352.5 -56.5 -1.99




《FA》

記事一覧

  • 2022/01/24 19:14:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、安値でのもみ合い
  • 2022/01/24 19:13:欧州為替:ドル・円はじり安、日中安値を下抜け
  • 2022/01/24 18:36:24日の香港市場概況:ハンセン1.2%安で4日ぶり反落、科技指数は2.8%下落
  • 2022/01/24 18:15:日経平均テクニカル:反発、「陽の陽抱き」も連続の5日線割れ
  • 2022/01/24 17:25:欧米為替見通し:「ドル・円は上げ渋りか、米国株は自律反発でもFOMCにらみ」
  • 2022/01/24 17:17:24日の中国本土市場概況:上海総合0.04%高で4日ぶり反発、ハイテクと不動産に買い
  • 2022/01/24 17:17:24日の日本国債市場概況:債券先物は150円93銭で終了
  • 2022/01/24 17:02:東京為替:ドル・円は小じっかり、一時114円に接近
  • 2022/01/24 16:33:
  • 2022/01/24 16:26:JASDAQ平均は小幅に続落、朝方下落スタートも下げ渋る
  • 2022/01/24 16:19:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は反発、東エレクとファーストリテの2銘柄で約60円押し上げ
  • 2022/01/24 16:10:東京為替:ドル・円は失速、米株式先物の上げ渋りで
  • 2022/01/24 16:05:大阪金概況:小幅に下落、朝安の後は底堅い動きに
  • 2022/01/24 15:59:マザーズ指数は小幅続落、後場終盤には前週末終値水準まで押し戻したが
  • 2022/01/24 16:00:日経VI:小幅に低下、株価底堅く警戒感が次第に緩和
  • 2022/01/24 15:57:売られ過ぎ感から次第に押し目買いが優勢に【クロージング】
  • 2022/01/24 15:55:日経平均は反発、ダウ先上昇を支援材料に押し目買い、後場切り返す
  • 2022/01/24 15:54:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2022/01/24 15:37:東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ
  • 2022/01/24 15:35:新興市場銘柄ダイジェスト:アイドマHDは大幅に5日ぶり反落、ヒュウガプライマがストップ高
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/24 19:14:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、安値でのもみ合い
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。