携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ
このページの携帯版

新着 1月28日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2021/12/08 14:27, 提供元: フィスコ

レカム---21年9月期営業損益が黒字転換、売上総利益率の向上及び販売費及び一般管理費を削減

*14:27JST レカム---21年9月期営業損益が黒字転換、売上総利益率の向上及び販売費及び一般管理費を削減
レカム<3323>は11月15日、2021年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比10.8%減の77.96億円、営業利益が0.05億円(前期は3.45億円の損失)、経常損失が0.51億円(同2.44億円の損失)、親会社株主に帰属する当期純損失が6.74億円(同3.27億円の利益)となった。

利益面では減収となったものの、付加価値の高い商品の販売比率が高まったことにより、売上総利益率が対前期比で5.0ポイント向上したこと、及び販売費及び一般管理費の削減に取り組んだこと等により、営業利益は黒字転換し、経常損失は損失額が大幅に縮小した。

海外ソリューション事業の売上高は前期比20.9%減の13.50億円、セグメント損益は事業再構築を行ったこと等により減収幅が大きく、売上マージン率の向上や固定費や経費削減に取り組んだが0.13億円の損失(前期は3.80億円の損失)となった。同事業は、より強固な営業組織にするために進出国の集約と再構築を行い、LED等の従来商品とウイルス除菌装置の販売に取り組んだ。しかし、コロナウイルスの感染拡大によるロックダウンや行動制限令の発令により、営業停止せざるを得ない拠点や現地調査が必要な従来商品の商談ができず、ウイルス除菌装置に限定した営業を行わざるを得ない拠点があった。

国内ソリューション事業の売上高は前期比9.4%減の58.99億円、セグメント損益は、付加価値の高い商品の販売比率が高まり売上マージン率が上昇したが、不採算事業の譲渡等による影響から0.08億円の損失(前期は0.14億円の利益)となった。直営店チャネルにおいては、顧客データベースを活用した効率的な営業活動を行うとともに、新規の顧客開拓に取り組み、企業のネットセキュリティ強化のための独自商品であるUTMとテレワーク対応商品の販売に注力した結果、同チャネルの売上高は同8.8%増の23.17億円となった。FC加盟店チャネルにおいては、直営店の販売手法を水平展開し、セキュリティ商材等の販売支援を実施した結果、売上高は前期並みの11.69億円となった。代理店チャネルにおいては、取り扱い商材を拡充し、代理店の開拓に取り組んだ結果、売上高は同1.7%増の14.29億円となった。グループ会社においては、光回線取次ビジネスの売却等があったことから、売上高は同45.7%減の9.83億円となった。

BPR事業の売上高は前期比5.7%増の5.46億円、セグメント利益はBPOセンターの業務効率化が進み、同8.7%増の1.28億円となった。業務改善や経費削減提案により、RPAやAI-OCRの導入やBPO等の獲得に取り組むとともに、顧客からの追加業務の獲得営業を強化した。BPOセンターにおいては、業務の自動化をより一層進め、業務効率化と品質向上を実現した。

2022年9月期通期の連結業績予想については、売上高が96.00億円、営業利益が4.80億円、経常利益が4.50億円、親会社株主に帰属する当期純利益が2.60億円を見込んでいる。2021年9月期の有価証券報告書における連結財務諸表より国際会計基準(IFRS)を任意適用することを決定したため、IFRSに基づき算出している。このため日本基準を適用していた2021年9月期の実績値に対する増減率は記載していない。





《ST》

記事一覧

  • 2022/01/29 02:28:NY外為:リスク回避の円買い後退、米株持ち直す
  • 2022/01/29 01:24:NY外為:ドル反落、米10年債利回り1.8%割り込む、賃金インフレ懸念が緩和
  • 2022/01/29 00:34:【市場反応】米1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値、10年ぶり低水準でドル反落
  • 2022/01/28 23:20:【市場反応】米Q4雇用コスト指数予想下回る、大幅利上げ予想受けたドル買い一服
  • 2022/01/28 20:43:米国の長短金利差の動向や政策金利見通しについては予断を許さない状況が続く
  • 2022/01/28 20:15:欧州為替:ドル・円は変わらず、全般的に動意薄
  • 2022/01/28 19:12:欧州為替:ドル・円は一進一退、米金利にらみ
  • 2022/01/28 18:22:欧州為替:ドル・円は伸び悩み、ドル買い一服
  • 2022/01/28 18:15:神戸物産---2021年12月度の個別業績を発表、先月に引き続き堅調な推移
  • 2022/01/28 18:15:日経平均テクニカル:4日ぶり急反発、陰の陽はらみも13・26週DC示現
  • 2022/01/28 18:00:28日の香港市場概況:ハンセン1.1%安で続落、ハイテク株が大幅安
  • 2022/01/28 17:50:バイク王&カンパニー---「従業員向け株式給付信託」を導入
  • 2022/01/28 17:48:バイク王&カンパニー---従業員向け株式給付信託の導入に伴い第三者割当による自己株式を処分
  • 2022/01/28 17:45:ステップ---1Qは増収・2ケタ増益、塾生総数が順調に推移
  • 2022/01/28 17:32:28日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了
  • 2022/01/28 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、米FOMC後のドル買いは一服
  • 2022/01/28 17:24:フェリシモなど
  • 2022/01/28 17:12:28日の中国本土市場概況:上海総合0.97%安で続落、造酒・石炭セクターに売り
  • 2022/01/28 17:04:東京為替:ドル・円は小じっかり、夕方に一段高
  • 2022/01/28 16:58:
  • ■投資ニュース

  • 2022/01/29 02:28:NY外為:リスク回避の円買い後退、米株持ち直す
  • 「アノマリー」ランキング (01/19更新)

    バックナンバー

    投資アノマリーカレンダー2022

    1. 投資アノマリーカレンダー2022
    2. 為替手帳 2022 [ブラック]
    3. 1日わずか30分間の作業ですむ株式自動売買戦略
    4. トレーダーズ・アルマナック
    5. アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。