トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


←99 101→

<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 佐藤 利光 さん

『投資の行動心理学』

ジェイク・バーンスタイン/青木俊郎
東洋経済新報社
四六判 344頁
2003年8月発売
2,800円+税

今回コメントくださったお客様は 佐藤 利光 さん です
Q1 オススメ書を教えて下さい。

投資の世界に「ビギナーズ・ラック」という言葉があります。あまり深く勉強をしていない初心者でも、比較的簡単に利益を挙げることができる場合があります。しか し、何故か殆ど全ての投資家が儲けた以上の損失を出してしまうという事実を短い言葉で表しています。投資家は機関投資家であれ個人投資家であれ、マクロ分析やテクニカル分析をしてあらゆる努力惜しみなくしていますい。それでもなお、投資で儲けることは至難の業で、いとも簡単に損をしてしまいます。

その原因は「テクニックでなく己自身にある」と著者は言っています。何故なら「我々はみな感情を持つ生き物であり、損失を被りやすいのである。」とし、「己に勝つ」ことと結論つけています。
例え、いかに優れたトレードシステムを構築しても、システム通りに投資行動を起せなければ、無用の長物です。この本は、わかりきっていてもその通りに行動できない心理的要因を指摘し、勝つための投資行動とルールを教えてくれます。成功する投資家になるための指導書ともいえる本だと思います。

Q2 5点満点で採点すると?
読みやすい	★★★★
知識がつく	★★★★★
おもしろい	★★★★
専門的		★★★★★
総合オススメ度	★★★★★

佐藤 利光 (さとう としみつ) さん 
国際投資アドバイザー

日本信託銀行(現三菱信託銀行)で外国為替業務に20年間、資金運用業務に10年間 従事。固定相場時代から外国為替ディーラーを勤める。変動相場制移行のきっかけと なったニクソンショックの数少ない経験者。経営者向けセミナーや社内研修などの講 師経験豊富。外国為替取引会社代表取締役を経て、平成15年4月1日より国際投資アド バイザーとして独立。

特定の会社に属さない中立的な立場から、外国為替市場の健全なる発展に尽力。投資 家のための、投資家による、投資家の為替クラブ設立を提案。

主な著書に『わかりやすいインターネット外国為替取引』(日本法令)、『外貨建て投資 入門&実践ガイド』

ありがとうございました。

このコーナーの更新は、Traders Shopより無料で配信しているメールマガジンでもお知らせしています。


<< Home / 《オススメの一冊》一覧 / 佐藤 利光 さん Page Top

Copyright(C) 1999-2022 Traders Shop All Rights Reserved.