トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


河村幹夫/甘利重治/山岡博士 石油価格はどう決まるか 石油市場のすべて

石油価格はどう決まるか 石油市場のすべて

河村幹夫, 甘利重治, 山岡博士
時事通信社出版局
A5判上製本 236頁 2007年12月発売
本体 2,300円  税込 2,530円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

2007年、原油価格は初めて90ドルを突破した。その値上がりの速さと上昇の幅は歴史的に見ても異例である。まさに原油は、金(ゴールド)と並び、従来の市況商品の枠を超え、金融商品の側面をも併せ持った市況商品として「ハイパー・コモディティ」化し、石油市場は極めてボラティリティ(価格変動)が高い市場構造へと変貌した感がある。(「はじめに」より)

目次

第I部 石油市場とは
第1章 石油市場の概要
第2章 石油の価格変動要因
第3章 原油の基礎知識
第4章 石油製品の基礎知識
第5章 今後の石油市場の展望
第II部 石油と先物市場とリスク管理
第1章 序論
第2章 先物取引の基礎知識
第3章 リスク管理の基礎知識

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 予約受付中

最新石油トレーディング


森山善雄 株式会社ビー・イー・シー・マネジメント
4,085円 国内送料無料 すぐ発送

石油が消える日 歴史的転換を迎えたエネルギー市場


ケネス・S・ディフェイス/秋山淑子 パンローリング
1,760円 国内送料無料 すぐ発送

日経文庫 石油を読む <第2版>


藤和彦 日本経済新聞出版社
914円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 河村幹夫, 甘利重治, 山岡博士

トップページへ