トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


金融工学入門

田畑吉雄
エコノミスト社
A5判 320頁
本体 4,800円  税込 5,280円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

企業が多額の資金を必要とした1970年代のわが国では,政府の規則で資金調達の企業が多額の資金を必要とした1970年代のわが国では、政府の規則で資金調達の方法が制限され、銀行からの借り入れというコストの高い直接金融が主流を占めていた。

ところがその頃、世界の国々は外国為替を固定相場制から変動相場制へ移行させ,わが国も外圧に耐え切れず変動相場制に追従していった。その結果,為替の変動という リスクが外貨の調達と運用に大きな影響を及ぼすようになった.そのリスクを回避 (ヘッジ)するために先物やオプションのようなデリバティブ(金融派生証券)が市場に登場し、紙切れに記載された契約としての証券への投資である金融投資は新たな 時代を迎えるようになった。すなわち、数理工学で武装したファイナンス(金融)工学の登場である。

ファイナンス工学は、伝統的な工学の対象であるハードの意味での「モノ作り」とは異なり、企業活動に不可欠なカネ(資金)にまつわる問題を対象とする。すなわち、資金余剰主体 と資金不足主体間の貸借関係(購買力の移転)の中で発生する諸問題、とくに、リスクの評価と管理に関する問題に対して、経済・経営学の成果と数理工学的手法を併用 して問題解決をはかるための情報処理(ソフト)技術であると言える。換言すれば,既存のモノの最適な運用や効率的な利用法を追及する管理技術であり、その過程で新しい理論とモノを生み出していく。

本書は大学の理科系学部でも必ずしも講義されていない「確率解析」という数学的 な道具を初学者にも直観的に理解させるという点をモットーとして、経済,経営,商学などの文系学部の高学年から大学院生および理数系の学部で金融工学に興味を持つ学生,ビジネスマン・エコノミスト等の実務家を対象としている。

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送

Mathematicaによる金融工学


椎原浩輔 東京電機大学出版局
2,640円 国内送料無料 すぐ発送

金融工学、こんなに面白い


野口悠紀男 文藝春秋
759円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 田畑吉雄

トップページへ