トレーダーズショップ

トップかごを見るこのページのPC版


アジアITビジネス研究会 図解 中国「WTO加盟」と「ITビジネス」のすべてがわかる

図解 中国「WTO加盟」と「ITビジネス」のすべてがわかる

アジアITビジネス研究会
総合法令出版
A5判 2001年12月発売
本体 1,600円  税込 1,760円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

激動する中国ビジネスのカギをにぎる最新情報が満載のハンドブック

「転廠制度って何?」 「浦東地区にはどんな開発区があって、 どんな企業が進出しているの?」 「中国の通信会社の再編は どのようになるの?」 「次世代携帯電話の中国独自規格TD-SCAMAの特徴は?」 「台湾企業のポストPC戦略と中国進出の 関係は?」 「WTO加盟後の市場開放スケジュールはどうなって いるの?」 「知的所有権侵害商品の対策はどうしたらいいの?」 これらの質問に図解を使ってわかりやすく解説します。 また、中国の会社制度や金融制度などの基礎情報もフォロー。 さらに、現在もっとも活発に中国進出を行っている台湾企業の情報など、 他社本にはないユニークな視点が特徴です。 中国ビジネスに携わるビジネスマン必読の1冊。

目次

第1章 中国の基礎知識(国土・人口・政治体制・華人ネットワーク)
第2章 中国経済・ビジネスの基礎知識(会社制度・金融制度)
第3章 グレーター上海(浦東地区・上海経済圏)
第4章 世界のIT工場・中国 I(珠江デルタ・東莞・長江デルタ・EMS)
第5章 世界のIT工場・中国 II(中関村・シリコンバレーネットワーク)
第6章 中国のIT市場(PC・携帯・インターネット・次世代携帯)
第7章 活発化する中台ビジネス交流(ポストPC戦略と中国など)
第8章 中国の知的所有権問題(模倣被害・特許・商標登録・対策法)
第9章 有力中国IT企業紹介(聯想・海爾・TCL・東軟など)
第10章 WTO加盟がもたらすもの(WTO加盟合意内容・産業別影響)

そのほかのお薦め

中国に向かうアジア アジアに向かう中国


渡辺利夫/向山英彦 東洋経済新報社
2,090円 国内送料無料

「円」VS「人民元」


宮崎正弘 かんき出版
1,760円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: アジアITビジネス研究会

トップページへ