トレーダーズショップ

トップかごを見るご注文状況このページのPC版


金森薫 第14回 生流会 危機本格化する秋の陣! 遂に底割れした日米株式市場の今後

第14回 生流会 危機本格化する秋の陣! 遂に底割れした日米株式市場の今後

金森薫
タイムズ・スクエア
VHSビデオ 約120分 2002年10月発売
本体 8,637円  税込 9,500円  国内送料無料です。
品切れのためご注文いただけません。 (発送可能時期について) Tweet

危機本格化する秋の陣!

東京株式市場は日銀の銀行株買取後送が出たものの反応は鈍く9,000円台でのもみ合いが続いています。NYダウ7,500ドルと4年振りに安値更新し日米とも激動のマーケットとなってきました。7月の緊急講演会で金森氏が指摘されていたような展開です。公的資金投入、イラク空爆など為替市場をも巻き込んだマーケットにとって重要な現局面、今後の行く末について、金森薫氏に分析いただきます。

<講師紹介>
1951年、北海道生まれ。国際戦略研究家。北海追う大学卒業後、穀物商社に入社、貿易実務・外国為替業務に携わる。在職中の1989年暮れに発表した「東証ダウの暴落はすでに秒読み段階」の論文がその直後に現実化したことで一躍、金融関係者の注目を集める。翌、90年「老いるプライスの上昇」「土地神話の崩壊」と立て続けに衝撃作を発表。いずれも湾岸戦争、土地価格の下落とこれも予測通りになり、国際問題のエキスパートとしての地位を確立。95年に独立。現在、講演、執筆に多忙な毎日を送る。著書に『日本経済最後の選択』がある。毎週、会員制情報誌『クラインの壺』にて鋭い情勢分析を報告している。

そのほかのお薦め

2022源太カレンダー(冊子版)


大岩川源太 源太塾(カレンダー)
2,750円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 金森薫

トップページへ